インフォメーション

平日9 : 00~17 : 00
TEL053-472-1321

制服・ユニフォームの玉川インフォメーションinformation

玉川産業 > >

2020/08/19 コラム マジックテープ靴と紐靴どっちがいいの?

安全靴の留め具による選び方

靴には主にマジックテープタイプと紐タイプの2つの種類があります。

マジックテープタイプ・紐タイプ

 

 

特にこだわりが無いようであれば、普段から履き慣れている紐タイプをお勧め致しますが、もう少し詳しく見てみましょう。

マジックテープ デザイン
magic himo
 変更できない デザイン 紐を替えれば無限の組合せ
簡単 脱ぎ履き 時間が掛かる
 低い  フィット感  高い
 経年劣化あり  劣化 ほとんどなし
高い 安全性 ベルトコンベアーなどへの巻き込みの危険性あり
紐がほどけた場合、踏んで転倒する可能性あり

 

マジックテープタイプの長所は、脱ぎ履きのしやすさです。

逆に最大の弱点は経年劣化です。

一般的にマジックテープの寿命は100回程度と言われていますので、毎日履くとして3ヶ月くらいの使い捨てのイメージです。

 

 

紐タイプの長所は、そのフィット感。

スポーツ選手が紐靴であることからも、固く結ぶことで足にジャストフィットすることが分かります。

弱点は紐がほどけること。巻き込まれると危険なベルトコンベアー等を使用する業種には向いていません。

また、紐は傷んできたら交換することができるため、マジックテープよりも長く使うことができます。

 

 

 

まとめ

マジックテープタイプは脱ぎ履きが簡単だけど、寿命が短い。

紐タイプは脱ぎ履きに手間がかかるけど、フィットして長持ち。

 

一覧へ戻る
お問い合わせはこちら

平日9 : 00~17 : 00
TEL053-472-1321