インフォメーション

平日9 : 00~17 : 00
TEL053-472-1321

制服・ユニフォームの玉川インフォメーションinformation

玉川産業 > >

2021/02/22 コラム 作業服のトレンドな着こなし方は上下色違い!組み合わせ方法とは?

 

皆さんがイメージする作業服姿とはどのような姿でしょうか?

 

大体は同じシリーズの同じカラーで上下セットで着こなしているイメージが強いと思います。今でも大企業や、多くの企業等ではそのような着方が一般的であり、作業服としての統一感や、「カチッ」とした見た目にはなりますね。

 

しかし、近年流行りの着方があります。それは上下色違いで着たり、商品が違うもので揃えたりするような着こなし方です。

 

最近では洗練されたおしゃれなデザインのものが増えた事や、働き方の多様性により作業着でもかっこよく着たいなど、作業着の選択肢が増えたという背景があります。

 

そこで今回は、上下別々にするメリットや着こなし方をご紹介します!

 

 

作業着を上下別々にするメリットとは?

 

作業着を上下別々にすることにより得られるメリットは主に2つです。奇抜で、他では見ないような組み合わせもとても素敵だと思います。。。が!大前提として作業着としての機能を果たしているかという点に注意して見ていきましょう。

 

 

メリットその1【選べる選択肢が多い】

 

作業着を決めるにあたって選ぶ優先判断基準は人それぞれだと思います。機能性、デザイン、色、見た目、生地感、様々な譲れないポイントがありますね。

 

そのような時でも同じ品番シリーズで統一しなくていいというのは色々な人の要望を取り入れやすくなり、意見がまとまりやすくなります。

 

メリットその2【個性が出る】

 

上下を別々にしているというのは、他の方からみると想像以上に目を引きます。作業現場等で他の業者の方と被ることもないし、凄く分かりやすいので認知度も高くなります。

 

認知度が高くなれば、宣伝にもなるのでオススメですよ!

 

では、実際にどのような色の組み合わせ方があるのでしょうか?僕が納入して実際に導入されている企業さんの組み合わせ方の例も挙げながら見ていきましょう。

 

 

オススメの色の組み合わせ方とは?

 

まず一番のオススメとなるのが、この組み合わせ方。

 

その①カーキ色パンツ

 

 

カーキ色パンツです。普段着でもカーキ色はとてもあわせやすいかと思います。作業服に関しても同じで、この色にあわない色のほうが少ないです。

 

因みに先程、例に上げた僕の担当お客様もカーキ色パンツを採用していただきました。そして、上は真ん中の画像のような色です。

 

7051 長袖ジャケット 秋冬用 BURTLE バートル

 

実際の商品がこちらです。BURTLEのスタイリッシュなデザインと色使いが相まってカッコいいですね。

 

 

その②ネイビー色パンツ

 

 

こちらも定番の色で、どんな色でも合わせやすいですね。

 

真面目で、しっかりとしたイメージを与えることができ、無難に落ち着いている色です。

 

まとめ

上下別々の色やものにするのは中々戸惑うこともあるかもしれませんが、実際に着用して、仕事してみると、全く違和感なくカッコよく決まるので、ぜひ着こなしてほしいと思います。

 

オシャレな会社だと思われるでしょう♪

 

一覧へ戻る
お問い合わせはこちら

平日9 : 00~17 : 00
TEL053-472-1321